*

カーインテリアで重要なのは、ハンドルとインパネだと思います。

 

運転手から見て正面にありますし、お客様を乗せるであろう助手席や後部座席からも一番に目につくところであるので間違いありません。

 

その一番目につくところをおしゃれに見せる為のアイテムがたくさんあります。

 

インパネはダッシュボードともいって、物の出し入れや飾りを置いたりするスペースがたくさん取れる場所です。

 

車のインテリアでそこに個性を出すため色々な飾りなどを置かれているのを運転中の隣の車などで拝見することがあります。

 

個性が一番出る空間ですし、そこに自分の満足なインテリアを置くことで気持ちよいドライブを演出することも可能です。

 

ハンドルもたくさんの種類や付属品があります。

 

付属のラバーの様な物などは冬でも冷たい物が少しは緩和されたり大きいものだともっと操作しやすい様になっています。

 

車は個性を持ってステッカーなどで自分独自のデザインに変えたり、車内のインテリアで雰囲気を同じ車でも変えることが出来ます。

 

費用もさほどかからずカー用品ショップなどに扱っている物を色々取り入れれば快適でスタイリッシュな車内を彩ってくれます。

 

工夫一つでオリジナルのインテリアに出来るようです。